くせ毛で、額が禿げ上がり、頭頂部が薄く、白髪まじりで円形脱毛

まずは天然パーマに悩まされました。ブラシを通そうにも通らないので、あきらめていると「身だしなみがなってない」と生活指導の先生に怒られたものです。ストレートパーマをかけたこともありますが、髪は新たに生えてきます。新たに生えたとこはくせ毛なので、すぐにもとの木阿弥になります。

20代の頃から額が両サイドから禿げあがってしまいました。それだけでもキューピーちゃんみたいで滑稽ですが、私は天然パーマですので悪ふざけでわざとユーモラスにしてると誤解されることもありました。

正面から見ても、これだけ笑われる要素満載の私の髪ですが、上方から見られるとまさに河童の皿のようです。「お前って、額だけじゃなくて、頭頂に皿があるんだな。」と良くからかわれました。

白髪の場合は、禿げないなどと思われがちですが、私の場合は違います。若いころから白髪も目立ちました。これも「お前珍しいな。ただの禿げと思ってたら、白髪もあんだな。」とからかいを通り越して、なんだか感心されてました。これも、「染めればいいんじゃないか。」と思ってやってみましたが、ストレートパーマと同じで新しい毛は白髪まじりなので、めんどくさくなってやめました。

とどめに中年期に入り、後頭部に円形脱毛症ができました。初めのうちは10円禿げでしたが、ピーク時はコップの底くらいの大きさに成長しました。この時はさすがに皮膚科にいきました。幸いなことに治療が効を奏したのか。円形脱毛症は治りました。

現在は、対策としてサイドをツーブロックに短く刈り上げ、白髪が目立たないように、またくせ毛が目立たないようにしています。そして、額の禿げが目立つリスクはありますが、オールバックにして、整髪剤で固めています。全体的に髪を伸ばし、頭頂部を隠すとともに後ろで結ぶことで髪の薄さをごまかしています。

髪の毛の欠点のオンパレードの先に行き着いたこの陶芸家のような髪型を今は気に入ってます。額の禿げあがりに部分的なごまかしをしたい気もあります。