【体験談】髪はねる

僕は10代の男性です。高校生になってから髪を伸ばそうと思いました。

大分髪が伸びてきたとき、髪がはねるようになりました。

なので、髪がはねてからは毎日朝髪をセットしなければならなくなりました。

ですが、それまでしてこなかったので、とてもめんどくさかったです。

特に、毛先だけのセットでは無理なときは大変でした。

ある日、寝坊して髪を十分にセットする時間がなかったので髪がはねていて、友達に馬鹿にされたので髪を切ろうと思いましたが、とても髪型が気に入っていたため切るのを躊躇していました。

なので髪を切らずに、髪がはねるのを治すのにはどうしたらよいのか、ネットなど調べることにしました。

縮毛矯正してもらうというのを見つけましたが金銭的にできないので、安くて済む方法を探しました。

そして、ドライヤーを”上手く”使うと治るという記事を見つけ、ドライヤーは使っていましたが”上手く”とはどういうことだろう?と思いつつ、早速取りくむことにしました。

その方法は髪の毛を引っ張り根元に向かてドライヤーをして乾かし、髪を持ったままキープして、髪の温度が下がるのを待つ。これを毛先まで行うというものでした。

「これだけ!?」と思い疑いつつ実践すると多少時間はかかるものの、髪はねがほとんどなくなっていました。

これで、毎日朝髪をセットするとこがなくなりました。

僕はドライヤーを髪が伸びる前はあまり使っていなかったので、”上手く”使えていなかったのだと分かりました。

たかがドライヤーと思っていましたが、その重要性に改めて気づかされました。

この方法を同じ悩みを持つ友人に教えると、最初は疑っていましたが、後日僕を尋ね、「髪はねるのほぼなくなった。教えてくれてありがとう。」と感謝されました。

この時、この方法を知っててよかったと思いました。

今では、髪質も髪がはねるのに関係があるということなのでシャンプーやコンディショナーをかえてみたり、入浴後など髪をブラッシングを行うなどしていくうちに髪がはねることがなくなり気にすることがなくなりました。

 

くせ毛を修正できるドライヤーの使い方はこちら