薄毛はみんな悩むこと…….

私は、現在20代の男性です。

10代のころから薄毛に悩み苦しんでいます。

しかし、10代から悩んでいるということもあり他の方よりも

長い期間、自分の髪の毛と向き合ってきました。

最初自覚したきっかけは友人からの一言でした。

遊んでいるときにもう一回頭下げてみてと言われ

下げたときに、めっちゃはげてるじゃんと笑われたのがきっかけです。

当時はそんなことないと思い、笑っていましたが、家に帰ってからうまいこと

鏡を使用して自分の髪の毛を見てみると確かに他の人よりも薄くなっていることに

気付いてしまいました。

それから自分の中で相当悩み、若いということもあり病院にいくこともできず

ウィッグを買うわけにもいかなかったので、安い育毛剤を買って使用していました。

また、薄毛を自覚してからは基本的に人の目線よりも自分の頭を下にしない事に

集中しておりました。そのため、遊ぶ時もスポーツもするときもいつも髪の毛の

ことばかり考えてしまい、集中することができませんでした。

若いということもあり人に言われるのが非常につらく、いつもいつも悲しんでいました。しかし、ある時自分とおなじくらい髪の毛が薄い子に出会ったのですが、その子は私と違いとても自信に満ちておりました。

なぜかわからなかった私は、意を決してその子に「なんでそんなに自信たっぷりでいられるの?」と聞いたところ、その子はこう言ったんです。「だって、男の人はだいたい将来髪の毛が薄くなるんだから、早くから薄毛になって色々対策していれば、いつかいろんな人に頼られるじゃん」と言ったのです。この時私の中に衝撃が走りました。ただ、薄毛=悪いというイメージしかなかった私はどうにかしてこの髪の毛とおさらばしたいということしか考えていなかったのですが、その一言を聞いてからは一生付き合う中なのであればもっと違う角度から自分の髪の毛について考えてみようと思うことができたのです。

この友人とはいまでも仲良しで、たまに薄毛の話もでたりしますが

2人とも自信をもって日々をすごしております。

薄毛で参考にしているサイトはこちら