白髪染めで髪がぺちゃんこに

私は、ボリュームがない髪で悩んでいた42歳の男性です。 

私は、30歳代の中頃から白髪が生え始め、妻からの勧めもあって白髪を染めるようになりました。近くのドラックストアに売っている白髪染めの中の、一番安いものを選んで使っていました。確か金額は、398円だったと思います。今、考えると、かなり安いです。

値段は安かったですが、よく染まりました。待ち時間も5分と短く、1回染めれば1ヶ月以上そのままでもOKでしたので、重宝していました。

そして何度か使っているうちに、髪の根元があまり染まっていないことに気づき、付属のクシを使って、頭皮につくくらいべったり塗るようになりました。そうすると、髪の根元まで染まるようになりましたが、頭皮も黒くなるようになりました。でも髪をしっかり染めたかったので、頭皮が黒くなることは目をつぶっていました。

そしてさらに何度も使っていたときのことです。お風呂上がりにふと鏡を見たら、髪の毛がぺっちゃんこになっていました。以前の髪はボリュームがあって、自分としては、薄毛とは無縁だと思っていたので、すごくショックだったことを覚えています。

でも、若くして禿げる人もいるし、年齢的にもこんなもんかなと思って諦め気分で過ごしていました。

そんなとき、会社のお昼時間に同僚の話が聞こえてきました。「白髪染めって、アレルギーではれたりする人もいるし、薄毛になる人もいるんだって」と。

もう私の耳はダンボ状態で、その話を一所懸命聞きました。どうやら、白髪染めの種類によってアレルギーが出る場合があるようです。

私はすぐその場で、白髪染めのアレルギーについて検索しました。すると、私が使い続けているタイプの白髪染めは、頭皮や髪に悪く、最悪の場合、顔が腫れ上がったり禿げることもあるようです。

それがわかってから私は、ネットで調べまくって、一つの結論を出しました。今まで使っていた白髪染めはもう2度と使わないこと、そして、髪や頭皮にやさしい白髪染めを使うことです。

私が調べた結果では、白髪用トリートメントカラーという白髪染めが良いようです。そして、今までの白髪染めに比べるとかなり価格が高くなりますが、それを使うようにしました。

その結果、髪のボリュームがすぐに戻ってきました。正直、髪の太さは細いままですが、でも、髪が根元から立つようになったので、ボリュームが戻ったように見えます。私はこれからも白髪用トリートメントを使っていくつもりです。

白髪染めで参考になったサイトはこちら