薄くなり始めたのは少年時代

30代後半の男性です。

私の髪の毛が薄いのは中学校の頃からです。

その当時から私は髪の毛が皆より薄い事は解っていました。

髪の毛が細い為、他人よりも髪の毛が薄いと言う事にです。

当時は短髪だった私はその事がコンプレックスでもありました。

それは、皆より皮膚が見える範囲が多いからです。

この髪は今もそうです。

細い髪は大人になっても変わらないものです。

なので、私は短髪にすれば皮膚が見えてしまうので伸ばし隠しています。

本当ならば今時の髪形に挑戦したい思いがありますが出来ないでいます。

悩みどころです。

また、髪を伸ばしていますがこの頃は髪の癖と髪の色の変化が激しいです。

髪の癖は、静電気なのでしょうかボサボサというよりかはバサバサです、

その為、毎朝仕事前は寝癖をとる為にお風呂に入って寝癖をおとしています。

そうして、髪の色ですがこれも前までは黒かったのですが栗毛色になってしまいました。

なので、太陽を浴びると薄毛が目立ちます。

今では、もう慣れてしまいましたが慣れるまでの間は、どうしてなのか?

と思う日々が続くだけでした。

その為、いっその事丸坊主にしようと思ったこともあります。

そうして、バリカンまで用意しましたが出来ずにいました。

ですが、この髪でも努力はしました。

シャンプーを変えてみたり、毎日衛生的に枕カバーを変えたりしていました。

その効果はあったのか無かったのか解りませんが髪の毛は色は変わりませんが、前髪の生え際が生える様になりました。

その事は、良かったと嬉しく思っています。

鏡で見つけた時には声が自ずと出ていました。

髪の毛を伸ばす事も良い事だと思った瞬間でした。

この頃私は、薄毛より気になっているのは白髪です。

同僚に発見されて気が付きました。

私の白髪は、後ろに集中しある様で自分では気が付きませんでした。

私は、家に帰り鏡と鏡を使い確かめたら結構どころかメチャメチャ有ったので傷つきました。

それは、自分で発見する事が出来なかったからです。

私は、白髪を染める事はしまないようにしています。

それは、自然で良いと思うからです。

薄毛が気になるお年頃

白髪も気になりますが、薄毛も気になる52歳の女性です。

白髪は染めればなんとかなりますが、薄毛は育毛剤などで良くなるのでしょうか。

50歳前に突発性難聴になった時に、円形脱毛症となりました。左のおでこの辺りで、髪の毛がごっそり抜けた時はショックででした。人様に気付かれることはなかったのですが、それ以来髪の毛の大切さを痛感しました。

気になりだしたら止まりません。女性は中年ごろになると、髪の毛をショートにする人が増えます。白髪と、髪の毛を縛ることにより、薄毛が気になっているからでしょうか。

私はロングですが、職場の年下のスタッフのつむじが薄くなっているのが気になりだしました。

なかなか薄くなってるとは言えません。

自分はどうなんだろうと、つむじに鏡をあてて見てみました。

薄いような気がしてショックにおののきました。

いやいや、まだ大丈夫と自分を励ましてみても、気になりだすと止まりません。

インターネットでつむじの画像を検索しました。

色々な画像と見比べて、まだ大丈夫と自分に言い聞かせました。

しかし、気になりだしたら止まらない、ちょうどその頃、バーコードの頭の人がふさふさになる商品のコマーシャルをしていました。

結局薄毛でも、地肌が黒いとつむじも目立たなくなる、白髪を染めれば完璧かもと思い、アイラインや、眉毛ライナーでつむじを黒く塗ってみました。

お風呂に入ったらとれてしまいます。今度は、お金のない高校生がマジックで化粧しているのをテレビで見て、油性のクロマジックで頭皮に塗ってみました。

正直効果があったのかなかったのかは判りません。

いい年して、何をやっているんだろうと現実に帰り、とりあえず白髪染めと、50の恵み、髪のファンデーションを使っています。

そろそろ育毛剤の出番かと、待機させています。そろそろ使ってみようかな、蘭夢(らんむ)、なんで夢という漢字のある商品なんでしょう。発毛は夢ですか?

78歳の母の髪の毛を見ながら、30年後の自分の髪の毛を想像してはため息をつく今日この頃です。

癖毛と髪のセットの悩みから良い方向へ

私は30代の男性ですが、高校生の16歳に髪のセットをするようになりまして自分の髪の癖毛が気になり始めました。最初の対策方法としては美容室に行って髪のセットがしにくいと言う事でカットする際に相談にのって頂きました。セットする方法を聞いているのですがなかなか自分が納得の出来るセットが出来なくて苦戦する事が多かったのは事実です。ですので高校2年の時に高校生活は坊主でいこうと気持ちを固めて坊主でいく決心をしました。が社会人になって坊主はさすがに抵抗が凄くありましたのでヘア雑誌を月に一冊買って流行りの髪型を確認して一週間の5日間は仕事ですので仕事に行く際に毎回、髪型を変えようと3年間続けました。続ける事によって自分の癖毛の良さや癖毛とアイロンを使ってストレートにしたりアレンジ出来る事がたくさん浮かびましたのでだんだんとセットする事が面白くなって来ました事を覚えております。セットをする上でワックスとスプレーを選ばないと行けないので選び方に関しましては美容室で使用されている市販のワックスや美容室独自のワックスなど今まで88種類のワックスを試して来て一番良かったのはアリミノと言う市販で有名なワックスです。ワックスとスプレーはアリミノでも色んな種類がある中で私はハードワックスとハードスプレーを使用して現在も毎日セットするように心がけておりますが仕事に行く際に帽子を被る時はつけない時もございます。スタイリング剤を選んで自分でセットする事は難しい時もありますし天候によってはセットやりずらい髪型も出てきます。過去から現在に髪の事で悩む回数は減りまして今は自分がこの髪型にしたいと言った髪型にしかしておりませんので非常に満足はしております。これから髪型を自由にできますが髪がハゲてこないかが心配になってくるのでワックスとスプレーを使うにあたって髪に対してダメージを減らせるようなスタイリング剤を選んでいきたいです。もちろんシャンプーやコンディショナーやトリートメントも重要になってくると思いますので髪の成分も気にして手入れをしていきます。

参考になったサイトはこちら

坊主頭、スキンヘッドにいつになったら妥協できるのかっ!

私は40代の男性なのですが、20代で前髪のボリュームが少なくなってしまったので、20代後半にして坊主頭へする決断をしました。

髪、髪型なんて帽子と同じなのだから、坊主頭にして帽子をカツラ代わりにして、ヘアスタイルの代わりにおしゃれを楽しめはいいだろという発想に気がついたのです。

しかしながら坊主頭というのはそのままだとあまりカッコ良くはないのでまだ女性にモテたい私としては苦渋の選択でした。

しかしながら、坊主頭ならばバリカンを買えば自宅で好きな時に、好きなだけ短くできるのでお金と時間の短縮になり、自分さえ納得できるというか自分の気持ちに折り合いさえつけばこんなに簡単でいい髪形は無いのですが、さすがに坊主頭のままでは鏡を見ると自分の容姿に自身が持てませんでした。

市川海老蔵はスキンヘッドに近い坊主頭なのにモテるのでそれを心の支えにしてきたのですが、ふと海老蔵がモテるのは顔のいいのもあると思うのですが、あの自信満々な態度と将来人間国宝が確定しているという金銭的な余裕のなせる技がそうさせているのであり、私とは全く立場が違うということに気づいてからまた落ち込んでしまいました。

私の場合、3ミリの坊主頭にして鏡を見ると絶望的なブサイクであり、更にはこれからてっぺん当たりがハゲてきたらスキンヘッドにしてごまかすしかないのですが、それは最終的な手段なのです。

最近、欧米人、白人でもスキンヘッドの人が増えてきていますが、それらの人を見てもカッコイイとは思えず、しかしながらハゲを気にするくらいならば、少ない髪の毛にすがるくらいならばスキンヘッドにすべきであると私の中で結論が出ているのですが、どうしてもスキンヘッドは男としてカッコイイ良くないと私の中で思ってしまっているのでまだふんぎりがつかない状態なのです。

女性でも最近、薄毛の人が増えてきており、男として生まれたのはラッキーと思うべきなのでしょうが(男は坊主頭、スキンヘッドに逃げられる)、男性はいくつになっても女、女性にモテたいと思う生き物なのでどうしても外見のカッコ良さを捨て切れないというのは私自身の心の弱さの表れなのです。

宗教の最終解脱ではないのですけれどもイザとなったらいさぎよくスキンヘッドにして帽子をカツラと見なしておしゃれを楽しむという様な心境になったら人生がとてもラクであると思います。

白髪染めで髪がぺちゃんこに

私は、ボリュームがない髪で悩んでいた42歳の男性です。 

私は、30歳代の中頃から白髪が生え始め、妻からの勧めもあって白髪を染めるようになりました。近くのドラックストアに売っている白髪染めの中の、一番安いものを選んで使っていました。確か金額は、398円だったと思います。今、考えると、かなり安いです。

値段は安かったですが、よく染まりました。待ち時間も5分と短く、1回染めれば1ヶ月以上そのままでもOKでしたので、重宝していました。

そして何度か使っているうちに、髪の根元があまり染まっていないことに気づき、付属のクシを使って、頭皮につくくらいべったり塗るようになりました。そうすると、髪の根元まで染まるようになりましたが、頭皮も黒くなるようになりました。でも髪をしっかり染めたかったので、頭皮が黒くなることは目をつぶっていました。

そしてさらに何度も使っていたときのことです。お風呂上がりにふと鏡を見たら、髪の毛がぺっちゃんこになっていました。以前の髪はボリュームがあって、自分としては、薄毛とは無縁だと思っていたので、すごくショックだったことを覚えています。

でも、若くして禿げる人もいるし、年齢的にもこんなもんかなと思って諦め気分で過ごしていました。

そんなとき、会社のお昼時間に同僚の話が聞こえてきました。「白髪染めって、アレルギーではれたりする人もいるし、薄毛になる人もいるんだって」と。

もう私の耳はダンボ状態で、その話を一所懸命聞きました。どうやら、白髪染めの種類によってアレルギーが出る場合があるようです。

私はすぐその場で、白髪染めのアレルギーについて検索しました。すると、私が使い続けているタイプの白髪染めは、頭皮や髪に悪く、最悪の場合、顔が腫れ上がったり禿げることもあるようです。

それがわかってから私は、ネットで調べまくって、一つの結論を出しました。今まで使っていた白髪染めはもう2度と使わないこと、そして、髪や頭皮にやさしい白髪染めを使うことです。

私が調べた結果では、白髪用トリートメントカラーという白髪染めが良いようです。そして、今までの白髪染めに比べるとかなり価格が高くなりますが、それを使うようにしました。

その結果、髪のボリュームがすぐに戻ってきました。正直、髪の太さは細いままですが、でも、髪が根元から立つようになったので、ボリュームが戻ったように見えます。私はこれからも白髪用トリートメントを使っていくつもりです。

白髪染めで参考になったサイトはこちら

髪に関する悩みは尽きません!!!

子供の頃から自分の髪の毛についてはとても悩んできました。先ず、髪の毛が多くて太くて硬くてクセがあるのです。とにかくどっしり重く、膨張し、寝ぐせは何をどうしても直りません。リンスやムースやワックスや、色々つけてもすぐ膨張します。雨の日は悲惨の一言です。大汗。小学校、中学校、高校、短大まで、この多くて固くて太い髪の毛と格闘の日々でした。ショートにしたら膨張はハンパないですし、また後ろの生え際が上向いている為、後ろがショートにするとどうしても浮くのだと美容師さんに言われました。なので、結局、ある程度伸ばして髪の毛をくくる・・・という結論に行きつきました。サラサラヘアとか無縁です。いつもどっしり重い。茶色に染めても軽くはなりません。どれだけ削いでも多いです。美容師さんに一度「あまりに量が多くて、手が疲れる。」と言われた時には大ショックでした。涙。(そこには二度と行っていません。)そこから20代、30代を経て40代。もうすぐ50代という今、30代から始まった白髪が猛威を奮っており、どれだけ我慢しても月に一回は染めなくてはいけなくて、量が多く、硬く、から、白髪染による痛みと年齢によるパサパサ到来です。どれだけトリートメントしても、どれだけオイルを塗っても、パサパサで広がり、ブローをしても、しても、しても!!!全くまとまらない、ツヤが無い!去年の事です。ウィンブルドンテニスの時期でした。夜、明日の朝に備えてトリートメントしてオイル塗ってブロウして、散々格闘した後ベットに向かうと旦那が一言、「セリーナ・ウィリアムズみたい。笑。」・・・。大汗。今までも、ヤマンバみたいとか言われてましたが、遂にセリーナ・ウィリアムズ・・・。もはやパーマもあててないのに、アフロちっくなの?大汗。「髪の毛薄いより幸せだよ。(笑)」というオチもありましたけど、まあ、そうかもしれませんけど、セリーナ・ウィリアムズか・・・。彼女はあれはわざと膨らませてるのか、そうなるのか、彼女も私と同じ悩みを持っているのな・・・。汗。

薄毛はみんな悩むこと…….

私は、現在20代の男性です。

10代のころから薄毛に悩み苦しんでいます。

しかし、10代から悩んでいるということもあり他の方よりも

長い期間、自分の髪の毛と向き合ってきました。

最初自覚したきっかけは友人からの一言でした。

遊んでいるときにもう一回頭下げてみてと言われ

下げたときに、めっちゃはげてるじゃんと笑われたのがきっかけです。

当時はそんなことないと思い、笑っていましたが、家に帰ってからうまいこと

鏡を使用して自分の髪の毛を見てみると確かに他の人よりも薄くなっていることに

気付いてしまいました。

それから自分の中で相当悩み、若いということもあり病院にいくこともできず

ウィッグを買うわけにもいかなかったので、安い育毛剤を買って使用していました。

また、薄毛を自覚してからは基本的に人の目線よりも自分の頭を下にしない事に

集中しておりました。そのため、遊ぶ時もスポーツもするときもいつも髪の毛の

ことばかり考えてしまい、集中することができませんでした。

若いということもあり人に言われるのが非常につらく、いつもいつも悲しんでいました。しかし、ある時自分とおなじくらい髪の毛が薄い子に出会ったのですが、その子は私と違いとても自信に満ちておりました。

なぜかわからなかった私は、意を決してその子に「なんでそんなに自信たっぷりでいられるの?」と聞いたところ、その子はこう言ったんです。「だって、男の人はだいたい将来髪の毛が薄くなるんだから、早くから薄毛になって色々対策していれば、いつかいろんな人に頼られるじゃん」と言ったのです。この時私の中に衝撃が走りました。ただ、薄毛=悪いというイメージしかなかった私はどうにかしてこの髪の毛とおさらばしたいということしか考えていなかったのですが、その一言を聞いてからは一生付き合う中なのであればもっと違う角度から自分の髪の毛について考えてみようと思うことができたのです。

この友人とはいまでも仲良しで、たまに薄毛の話もでたりしますが

2人とも自信をもって日々をすごしております。

薄毛で参考にしているサイトはこちら

わざわざお金をかけて髪の毛を伸ばしているんです!

40代女性です。

私は昔から髪の毛が多くて、しかもキツイ天然パーマなんです。

中高生ってサラサラのストレートの女子がモテたりしているなか、私は毎日毎日ドライヤーで伸ばしては、汗をかいたり、時間がたつとすぐに元に戻ってしまう天然パーマにイライラしてました。

せっかく30分かけて伸ばしたのに、体育しただけでもうクルクルだよ~!

と夏場の体育とか梅雨の時期は本当に嫌で嫌で仕方なかったな~。

で、ストレートパーマを当ててみたんですが、昔のストレートパーマってすぐにとれるんですよ。しかも高いのに!

それからしばらくストレートパーマを当てることもなかったのかな。

友達が、いっそパーマあててみたら?というから、あててみたら、まさにおばちゃんパーマになって、しばらく立ち直れなかったのを覚えてます。

美容師さんも、パーマあてたら逆にいいかもね?なんて言ってたのに(汗)

パーマが取れるまでずっと髪の毛をくくって過ごすしかなかったですよ。

大人になって、縮毛ストレートが出回ってから、好転したのかな。

伸ばしたところは伸びたままという、感動すべき技術!

でもね、やっぱり時間がたつと、伸ばしたところが若干戻る。

しかも、結構高いんですよね。

友達が、いいな~天然パーマ、私なんてまっすぐ過ぎて、なんていうのを聞くと殺意を覚えました(笑)

私なんて、高いお金をかけて、わざわざ伸ばしているのに?!と。

天然パーマといってもゆるフワパーマをかけたみたいに、ウェーブが均一で髪の毛がツヤツヤならいいんですが、本当に天然パーマはそんなことはないです。

ウェーブもバラバラだし、よく見ると髪の毛はチリチリしている。

チリチリにウェーブたから、艶もそんなない!

だから、自然な天然パーマなんです♪とそのまま放置していたら、ただの汚い髪の毛のオバチャンにしか見えないんですよね。トホホ。

だから、結論的に縮毛矯正で伸ばすしかないんですよね。

でもね、縮毛矯正も髪の毛が痛む!だから頻繁にもかけれないし、髪の毛のカラーもできない。

どんだけトリートメントしても、この強烈な天然パーマからは逃れることが出来ないんですよね。

今はまだ白髪が出てないからいいんですが、白髪出てきたら、どうしようとドキドキしています・・・。

【体験談】髪はねる

僕は10代の男性です。高校生になってから髪を伸ばそうと思いました。

大分髪が伸びてきたとき、髪がはねるようになりました。

なので、髪がはねてからは毎日朝髪をセットしなければならなくなりました。

ですが、それまでしてこなかったので、とてもめんどくさかったです。

特に、毛先だけのセットでは無理なときは大変でした。

ある日、寝坊して髪を十分にセットする時間がなかったので髪がはねていて、友達に馬鹿にされたので髪を切ろうと思いましたが、とても髪型が気に入っていたため切るのを躊躇していました。

なので髪を切らずに、髪がはねるのを治すのにはどうしたらよいのか、ネットなど調べることにしました。

縮毛矯正してもらうというのを見つけましたが金銭的にできないので、安くて済む方法を探しました。

そして、ドライヤーを”上手く”使うと治るという記事を見つけ、ドライヤーは使っていましたが”上手く”とはどういうことだろう?と思いつつ、早速取りくむことにしました。

その方法は髪の毛を引っ張り根元に向かてドライヤーをして乾かし、髪を持ったままキープして、髪の温度が下がるのを待つ。これを毛先まで行うというものでした。

「これだけ!?」と思い疑いつつ実践すると多少時間はかかるものの、髪はねがほとんどなくなっていました。

これで、毎日朝髪をセットするとこがなくなりました。

僕はドライヤーを髪が伸びる前はあまり使っていなかったので、”上手く”使えていなかったのだと分かりました。

たかがドライヤーと思っていましたが、その重要性に改めて気づかされました。

この方法を同じ悩みを持つ友人に教えると、最初は疑っていましたが、後日僕を尋ね、「髪はねるのほぼなくなった。教えてくれてありがとう。」と感謝されました。

この時、この方法を知っててよかったと思いました。

今では、髪質も髪がはねるのに関係があるということなのでシャンプーやコンディショナーをかえてみたり、入浴後など髪をブラッシングを行うなどしていくうちに髪がはねることがなくなり気にすることがなくなりました。

 

くせ毛を修正できるドライヤーの使い方はこちら

20歳中盤から急激に髪が抜けてきて悩んでいる!

20代女性の私は薄毛の悩みを持っています。20代中盤あたりからでしょうか。髪の毛が怪しくなってきたのはおそらくこれくらいの時期でした。私はそれまで心配しなくてもいいほどたっぷりとあった髪の毛がぎょとするほど短期間の間に抜けるようになりました。

最初抜け毛にはそれほど気をつけていなかったです。これくらい抜けるのは当たり前だと思っていたし、対処しないといけないなんて一つも思いませんでした。しかしその間にも髪の毛はしっかりと抜けていたのです。

お風呂の排水溝の様子を見ても、ちっとも気にしなかった私ですが、あるとき弟に指摘されて焦りました。弟に「姉ちゃん髪の減った?」と不穏な発言をされたのです。そこからちょっと気になってつむじあたりを鏡でチェックしてみたら、立派な薄毛になっていました。私はつむじを中心に全体的に髪の毛がドーンと減りましたね。それに気づいたことがきっかけで、どんどん薄毛になっている自分の髪の毛を把握するようになったのです。そしてこれ以上薄くならないようにしようと思いました。

それからはいろいろと薄毛対策用品を使ったりしているのですが、この薄毛はまだまだ進んでいるように思います。20代中盤からこんなに髪の毛って抜けるものなのかなと不安になっています。

このままのペースで順調に髪の毛が抜け続けると、髪が禿げるのも時間の問題なんじゃないかと思います。まさかあんなにたっぷり髪の毛があった私が短い間にこんなに髪の毛を無くすとは思わなかったです。

髪の毛が抜けまくっている今はとにかく現状をキープすることに力を入れています。これ以上髪の毛が抜けないように育毛シャンプーをー使ったり、洗い方を工夫するようにしています。そうすることで、なんとか今も髪の毛を保っており、抜け毛も大分減りました。

やっぱり抜け毛には気をつけた方がいいでしょう。私はこれからもこれ以上髪の毛が抜けてしまわないようにあらゆる努力をしていくつもりです。そして抜けた髪の毛を取り戻すべく、髪にいい食べ物なども積極的に摂取していきたいです。